社会保険労務士登録をする

Question1社会保険労務士登録をするために必要な条件はありますか?

社会保険労務士登録をするには、通算2年以上の実務経験が必要です。

この実務経験は、「労働・社会保険諸法令に関する実務経験」とされています。

「労働・社会保険諸法令に関する実務経験」と言うとわかりにくいのですが・・・、会社の総務部や人事部で、実際に社会保険事務などをしていた人や、社会保険労務士事務所で補助者をしていた人は、ほぼ当てはまると思ってよいでしょう。

しかし、自分の職歴が、その「労働・社会保険諸法令に関する実務経験」とやらに、当てはまるのか当てはまらないのか、ビミョーな人もいるでしょう。

そういう場合は、全国社会保険労務士連合会が、確認をしてくれます。

全国社会保険労務士会連合会のサイトでダウンロードできる「労働社会保険関係事務従事期間証明書」に、自分の職歴を記入し、連合会にFAXすれば、登録できるかできないかの回答がもらえるようです。

詳しくは、全国社会保険労務士会連合会のサイトをご覧ください。
http://www.shakaihokenroumushi.jp/qualification/becomes/index03.html#a03

Question2社会保険労務士登録に必要な費用は、どのくらいですか?

社会保険労務士登録には、当然ですが、費用がかかります。

まず、全国社会保険労務士会連合会の名簿に、名前を載せてもらう費用。
登録免許税 30,000円(収入印紙)
登録手数料 30,000円

そして、所属する社会保険労務士会(東京都社会保険労務士会とか、大阪府社会保険労務士会とかetc.)への入会手続きの費用。
(以下は、東京都社会保険労務士会の場合です。)
開業の場合の入会金   50,000円
勤務等の場合の入会金  30,000円

また、入会時に、年会費の前払いもしなければなりません。
開業の場合の年会費   96,000円
勤務等の場合の年会費  42,000円

・・・ということは、開業社会保険労務士として登録をするときには、全部合わせて206,000円が必要になります。

この他にも、証明写真を撮ったり、住民票などを取ったりと、細かい費用がかかるので、社会保険労務士登録をする前には、ある程度、資金を貯めておくことをオススメします。

>>現役社労士に仕事の現状を聞いてみました。